望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

【サラリーマン】上司はチャレンジを持ってくる部下を大事にする|61

七軍曹
WRITER
 
上司が宝箱のように大事にする部下とは?
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

<今日ポイント>
優秀な上司ほど、部下が持ってくるチャレンジングな仕事に、
燃え上がり、部下とともに成長ようとする。

ダメな部下ほど、上司がわくわくない、
勝ちゲームばかり、もってきて、お膳立てようとする。

こんにちは。

今日は、
部下とて、一番やっては、いけない事
ていきまょう。

部下とて一番やっては、いけないこと。

それは、「依頼された仕事」に対て、
とても、中途半端な態度、取ることです。

中途半端とは、どようなことなか?
今日は、そこと、具体的に、お話ていきまょう。

まず、上司は、部下成長ために、
また、上司自身が、より高いステージに、行くために、

部下にできる限り、「良質な仕事」任せたいと
考えているもです。

良質な仕事とは・・・
・部下が少々失敗ても、確実に成果が出る仕事
・部下ができる限り、ステップバイステップで、確実に成果出せるような
大きな仕事かみ砕いた形で依頼方法仕事

ような仕事、与えることで、
部下に成長てもらおうと、考えています

て、
ような形で、「依頼された仕事」には、
部下は少でも、そ期待にこたえるために、

徹底的に、命かけて、取り組まなければなりません。

徹底的に、命かけて取り組み。
成果がでる。

、成果がでれば、なん問題もありません。
部下も、成長ます
上司も、本当にうれいと思います

、いつも、成果が出るとは、限りません。

ような時に、一番いけないことが、
つまり、中途半端なことが、

徹底的に、命かけて取り組まないこと
かつ
上司に、チャレンジ与えないで、そままにておくこと

つまり、あなたが真剣に取り組んでも、できないこと
いつまでも、放置ておくことが、悪いことなです。

上司とすると、
真剣に取り組んでも、できないことは、
仕方がない、

報告すれば、おれが解決すると考えています


やり気ある社員には、できる限り、やらせてあげたい
ためにも、よりベターなビジネスモデルもとで、

できる限り、自由に、やらせてあげたいと
考えています

、お手上げ状態で、
上司に、チャレンジさせることなく、放置てあれば、
そこからは、何も生み出さず、

次第に、ビジネスチャンスが、遠ています

部下からすると、
自分ができないこと、
自分スキルがなくて、前に進まないこと

上司に、チャレンジさせるは、申訳ない

と思っているかもれません。

、上司考えは、おそらく違います

「もっと、負荷かかる、チャレンジングな仕事もってこい」
と考えているはずです。

あなたが部下方ならば、
遠慮することなく、

上司にチャレンジ与えまょう。

ような部下ほど、上司は、重宝するもです。

それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍ょう

七軍曹

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です