望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

【サラリーマン】営業マンと社員を無能にする方法

七軍曹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

こんにちは。
株式会社インプロビック、専務取締役、
ERIC AMIKURAです。

私が積水ハウス株式会社に入社したのが、1996年。
かれこれ、14年ほどのサラリーマン生活、
営業生活をしていることに、なりました。

積水ハウスには、5000人の営業マン。
株式会社インプロビックには、
約10万人の経営者、経営幹部、ビジネスマンの方がいますので、
立場的に、本当にたくさんの方を、見させていただく、
大変貴重な立場にいさせていただいています。

ところで、たくさんの優秀な営業マンを見てきて、
彼ら急に、売れなくなることがあります。

見方を変えると、彼らを「無能」にする方法と言えるかもしれませんが、
今日は、まずその話題から。

営業マンを「無能」にする方法は、簡単です

彼らを、褒めまくり、現状に、満足させればいいのです。
そうすることで、新たなチャレンジをしなくなり、
ある日突然その営業は消えていきます

同じようなことが、
サラリーマンと無能の関係にも、言えます。

私は、入社当初は優秀な場合が多い、
サラリーマンが、次第に無能になっていく過程
では、
簡単に何かを得てしまうプロセスが、あります。

【人・もの・金】
サラリーマンは、簡単に人(信用)を得てしまいます
彼らは、会社の信用、オーナーの信用があるので、
付き合ってくれているということに、鈍感になっていきます。

会社を退社したときに、そのことは明らかになり、
退社後も付き合ってくれるような人間は、少ないのですが・・・

また、うすうすは自分自身でも、気が付いていることなのですが、
なかなかそのことを、認めることができる人はまれ
なのです。

だから、もし、あなたが本当に成長したければ、
サラリーマンのうちから、
会社の信用を活用することから、離れなければなりません

私の場合は、積水ハウス時代、エルハウス時代、
会社が集客したお客さんは、部下、仲間に、担当してもらい、
自分では、担当になりませんでした。

そのことが、非常に今となっては、役になっています。

サラリーマンは、簡単にものを得てしまいます
働く場所(事務所)や机などは、会社が用意してくれるし、
車や成績のご褒美、旅行まで用意してくれます。

これも、実は当たり前のことではないのです

最後に金。サラリーマンは、簡単にお金を得ています
広告費、通勤費、コピー代、紙代、鉛筆代、DM郵送費、事務所費用も、
これだけ与えられると、もう、思考停止状態。

無能になるのは、当たり前です。

経営者マインドのある人は、これらのものを、いかに、得るか?
ということから思考し、日々トレーニングされていくのです。

この考えは、私の場合積水ハウス時代に、徹底的に叩き込まれました。

人、もの、金があるという罠にはまらない」
で、ともに成長していきましょう

それでは、今日も、バリバリ仕事をして、オーナーを、儲けさせてあげましょう。
お互い頑張りましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です