望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

【サラリーマン】報酬をお金でもらうのは損|49

七軍曹
WRITER
 
報酬はチャレンジでもらう
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

<今日のポイント>
特に、20代、30代で、仕事の報酬をお金でもらう人がいますが、
とても、勿体ないことです。

この時期は、
特に、仕事の報酬は、仕事へのチャレンジでもらうことで、
・より楽しい
・責任を楽しむことができる
・より自由(フリーダムではなく、リバティー)な

生活を手に入れることができます

 

こんにちは。

もし、
あなたが20代、30代の社員だとしたら、

今日のトピックは、
ぜひ、頭に入れておいていただきたい、
考え方です。

もし、
あなたが、20代、30代ならば、

仕事の報酬を、お金でもらってしまうのは、損だ
と思います。

<仕事の報酬が、お金でもらっている人の特徴>

仕事の報酬が、お金でもらっている人は、
給料には、ソコソコ満足しているが、

毎日の仕事を通じて、
学んでいると言うことを、実感したり、

自分自身が、成長しているということを、
実感しにくい傾向が、あるようです。

本当は、
もっと「◎◎◎」のようなことに、
TRYしているのに、

「お金をもらっているので、我慢しよう」
と、無意識で考えている人が、多いようです

昔は、それでよかったのです

なぜなら、
会社の寿命が長く、そして一つ何らかのスキル、ノウハウを
手に入れると、一生涯

その会社、そのスキル、ノウハウで、
食べていくことができたからです。

しかし、
そのような時代は、終わってしまいました。

会社の寿命が10年
一つのスキル、ノウハウが、通用するのが3年
と言われる今、

会社からの報酬をお金でもらってしまうのは、
とても、損な事だと思うのです。

仕事の報酬は、お金でもらうのではなく、
より、自分を磨くことができる仕事でもらう
より、楽しいわくわくするような、チャレンジでもらう

ということで、
もらうべきです。

私は、この考え方を実行し、
BOSSに、

「もっと、チャレンジのある、仕事にTRYしたい」
「もっと、楽しい、責任ある、仕事にTRYさせてくれ」

と、要求してきました。

※ ただ、チャレンジさせてくれと言うだけでは、だめです。
私自身が、このような仕事に、チャレンジしたいと、
ビジネスアイデアを出し、実行可能のような形にして、そこまで自分で考え、
ただ、許可を取るだけの形にして、事業を立ち上げ
チャレンジを確保してきました。

あなたが、生涯にわたり
活躍し続けるために、

ライフとワークの区別がつかないくらい、楽しいと
毎日が思えるようになるには、

報酬は、仕事でもらうことが、
本当に大切になってきます

自分の給料の3倍、10倍、100倍働き
※ この考え方は、配信済です

そして、報酬はチャレンジでもらう
この考え方で、行きましょう

それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍しましょう

七軍曹

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です