望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

工務店の集客で見学会と勉強会の参加者を増員する3つのヒント

七軍曹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

こんにちは。七軍曹(Amikura)です。

見学会、勉強会の役割、あり方が変わってきています。

これは、もう5年ほど前から変わってきていますが(4G時代に入って)
その変化が、さらに見える化されてきています。

出来るだけ効果的に、効率よく、お客様に自社を知っていただき
さらに、広告宣伝費用を削減しながら、
出来るかぎり、原価に回したい。

そのためにも、一回の集客をさらにアップさせたい。

広告宣伝費用を出来るかぎり少なくしながら、
お客様に知っていただく努力をしてきた工務店が
知恵と工夫を出しながら、更なる努力をする時期に来ています。

今日は、お客様に還元するためにも、

さらに見学会や勉強会で効果的に、
効率的に、お客様に集まっていただく方法を、
まとめてみました。

見学会・勉強会の日程を増やす

セオリーでは、絞り込むなのかもしれませんが、
見学会、勉強会の日程を増やすことで、増員が可能です。

NGは月に一度週末2日のパターン

まず、今の時代、さらに集客を増やしたいと考えているのであれば、
NGといえるのは、月に一度、週末2日のみ行う見学会です。

日本全国、まだお客様が来場する県もありますが
予約見学会が多くなっていること
お客様が現場を確認したいことを考えると、
増員アップしたいなら、一度の告知で二週連続の最低4日間の見学会をやりたいところです。

お客様の記憶に残っていれば、ホームページで確認できること
また、繰り返し、二週連続の最低4日間の見学会を行うことで、
ホームページに来場されるお客様も増えてきます。

夕方や夜や朝も行う

また、朝行う、夕方行う、夜行うなど、
今までに行ったことのない時間で行うことも重要です。

現在、銀行の窓口も、平日の9時〜15時だけではなく、
様々な希望を持っているお客様に対応しています。

少し、時代ハズレのやり方と思う人もいるかもしれませんが、
その辺りは、新しいビジネスツールを使って、シナジーさせていきます。

見学会・勉強会の前にWEB見学会を行う

夕方や夜や朝に見学会、勉強会を行うには、WEB見学会、WEB勉強会がお勧めです。

リアルな見学会、リアルな勉強会にお越しいただく前に、
WEB見学会、WEB勉強会にきていただいて、
会社をさらに知っていただきやすい環境を作ります。

WEB見学会での案内時間は30〜40分ほど
WEB見学会の案内人は一人、
今現在は、カメラマンをと二人で行うWEB見学会ですが、
ゆくゆくは、一人で全て完結するWEB見学会が、
今のビジネスツールを活用すれば、簡単にできるような時代になりました。

お客様が申し込みをしやすい環境をさらに作っていく

見学会、勉強会にさらに増員するための秘策は、まだまだあります。

予約をいただくお客様を最優先にご案内する

一つは、予約していただく方を優先する方法です。
今、住宅業界以外は、全て予約が優先です。

理容室さん
歯医者さん
居酒屋さん
病院
携帯電話屋さん

ほぼ、全ての民間企業は予約が優先と言っても過言ではありません。
しかし、まだまだ住宅業界だけが、予約のお客様を優先していません。

まずは、ネットで、見学会に予約できる、勉強会に予約できる
環境を作り出していくことが大事です。

見学会前に営業が予約いただいたお客様に対して準備をする

また、予約いただいたお客様には、徹底的に優先させていただきます。

例えば、営業が見学会でお客様とお会いする前の期間に、
事前にお客様が満足の行く打ち合わせになるように、
しっかりと、準備をすることが大事です。

プロフィールは事前にお伝えしておく
過去の建築現場の実績をお伝えしておく
設計をするにあたってのマイルールをお伝えしておく

など、このようなことも、ホームページや動画で紹介して
当日、より良い打ち合わせになるように、準備をすることが
更なる増客につながっていきます

最後に

住宅会社の見学会
もう、やり方は20年前とあまり変わっていません。

時代も進化し、ビジネスツールも、すごく進化しました。
お客様も、効果的に学ぶことを求めています。

お客様の期待に応えていく工務店が、さらに増えていくことを願っています。

工務店×marketing|最新WEBレター

※ 情報が広がりすぎることを防ぐため、各都道県3〜5社限定でのお申し込みになります
マーケティング・集客方法・セールス・チーム運営など、工務店経営に必要な情報と知恵を、定期的にWEBニュースレターとしてお届けします。今すぐ現場から毎日コツコツ生み出される、極上の実践報告をご活用ください。
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です