望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

現場見学会での新しいチャレンジに対しメンバーの方から気づきをいただきました

七軍曹
WRITER
 
現場見学会
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

現場見学会で新たなチャレンジをしていただきました。
見学会実施前日に、実践メンバーの方から声をいただきました。

これまでも、何度か予約見学会をやりましたが、数的には、かなり良い方です。 以前、予約のみの見学会で40組というのがありましたが、これまでと画期的に違うのは、●●●●●●のおかげで、お客さまがどんなことに興味を持ってHPを見たり、予約までに何日かけて参加を検討したかまでを把握出来ている点です。 またそれぞれのお客さまの状況が分かっているので、見学会当日の人員配置、お客さまが重なっている時間帯は、専務や●●さん、●●に「○○さんの対応をお願いします」と事前に伝えられること。既に先ほどの●●●●●●でお願いしました。

また、そのお客さまの状況も、予め伝えておけることなど、単にたくさんの来場があると分かっているだけではないこと。 「今回の来場はどうかなぁ〜」と心配しなくて良いこと。 基本的に、予約なし来場は、予約客に上積みしていくので、減ることは考えにくいことによる気持ちの余裕。 最悪、予約客のみだったにしても、来場のされるお客様と時間が分かっているので、全力投球をできること。 かなり精神的に楽です! ●●●●●●の導入で、アポが途切れていたお客さまへの見学会誘致も、メールを開封をしたかによって、その後HPを見直したのかまで分かり、次のアプローチを変えながら、何度かお誘いしたこともあって、予約が増えました。 とにかく予約をさせるという部分では成功ですので、明日、明後日の見学会では、新規、アポ実績なし、アポ途切れのお客さまから、全てアポを取るつもりで頑張ります。 また結果報告をします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です