望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

今週の課題|4月23日

七軍曹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

4月23日(火曜日)〆切の課題をお願いしました。
参加者メンバーから気づきをいただきました。

「相談」という形で、本人が問題意識を持っているだけいいと思いました。「あなたなら、まず、何をしますか?」話を聞きます。「どのように、相談に、回答しますか?」こうした方がいいだろうな、というのがあればアドバイスしますが、人はそう簡単には変わらないので、それを強制はしないと思います。

まず、話を聞きます。それが、単なる愚痴なのか?、深刻な物なのか?ただ構ってもらいたいだけなのか?を見極めます。自分が変わりたいのであれば、原因を見つけます。自分原因なものか?環境原因なものか?行動原因なものかを判断して、環境が原因なら環境を変えればよいのか、行動が原因なら目的、目標はあるのか?とりあえずやれる事は何か?聞く。目標、目的がが無ければ、目標、目的を定めさせる、何の為に、何故?それができればどうなるのか?それをやる為にはどうするのか?自分が原因なら(中々自覚できている人はいないと思いますが)自分が馬鹿であることを気づかせる。馬鹿であることを理解出来たら、簡単な事から出来る事を言って聞かせて、やってみせて、やらせてみる、できたら褒める。話し合い、耳を傾け承認し、任せてみる。やっている姿を ありがとうで見守り信頼する。相手の口から納得できたか、確認する。

どんなことが不満なのか例えば一つ話してみて?と切り出してその人が抱えている不満や不安を話しだせるきっかけを作り、出来る限り気持ちを吐き出せるように相打ちを打ちながら話しを聞きます。次に何が変わればその不満は無くなると思う?と聞きます。人や環境と答えた場合は、それは時間と忍耐が必要だとアドバイスします。その間ずっと苦しいよと。不満を抱えているより小さい事や当たり前のことに感謝や幸せを感じていた方が人生が得だよとアドバイスします。どうしたらいいか?と聞かれても、こうしたらいいよと決めつける事は言わないようにします。本人が気付いて道を選ぶように本を勧めたり、美味しい物を作ったりしてフォローしたいと思います。

家族が私に向かって話すことは、愚痴であっても最後まで聞きます。愚痴に私の意見を言っても、けんかになるので聞くことに徹します。相談をされたら、話を最後まで聞いて
・うそをつかないこと
・問題から逃げないこと
・バックアップすること
を伝えます。あとは本人に任せます。

相談をされてら、話を聴きます。その話が深刻な事でもそうでないことでも、相手は自分に相談をしてくれています。話してくれてありがとうと言った気持ちで内容を聴きます。そしてその内容によりますが、答えられることは親身になって答えます。仕事もライフも間違っているのであれば間違っていると伝えます。ですが私が話す事がすべてではないと伝えます。こういった答えもあるよ。と伝えます。相談をしたことによって少し気持ちは落ち着いて、うまくいくこともあるかもしれません。どんな話でも話すことは大事だと伝えます。

聞いてあげる人になります。人は話しながら自分のいていることへの答えを探しているものだと、思っています。話すことで、20%解決すれば、後は自身で解決できるように思います。出来れば内発的動機付けや積極的な思考の話をしてあげたいです。

最初に、一通りの話を聞く事に徹します。愚痴、不満などなど言えない事が、不満の場合が多いからです。自分原因なのか、他人原因なのかを問いかけます。不満の大部分は、他人原因であると思ういますが、すぐには、変われない変えられないでしょう。故に、まず、気持ちを常にポジティブ物の具見方、感じ方、意識、すべてをポジティブに考える事をアドバイスします。

話したいことを聞きます。相談の回答は出せませんが共感できる所は、同じ気持ちで話します。受け止めて、聞き上手になれたらと思っています。

まず話を聞きます。相手が話をすることで、解決策が見えたり、不満を少しでも吐き出せるかもしれません。しかし、話を聞いても答えが出せるとは限らないですし、自分自身の考えが全て正しいわけではないが、自分の考えを述べ、違う視点から見るとこうなるよとか、こういう考え方もあるよなどのアドバイスをします。

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です