望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

今週の課題|3月26日

七軍曹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

3月26日(火曜日)〆切の課題をお願いしました。
参加者メンバーから気づきをいただきました。

元プロ野球選手の話をテーマにします。つい最近、スポーツ選手向けの雑誌(Number?)の過去のバックナンバーを見る機会があり、ちょうどその中に、当時の清原選手のインタビュー記事特集がのっていました。そこには、当時の野球選手としての活躍などがのっていて「こんな時代もあったよね」なんて思いながら、読んでいました。それが今では「薬物依存症啓発イベント」での参加が記事になっていて、ほんの数年?で、クローズアップされる場面がこんなに変わるのか、と思いました。

生きたいという本能が決めさせる意思と、やめなけばという意識で決める意思の違いかあると思いました。前者は気持ちの持ち方で身体は限界まで応えてくれると思います。後者は自分は変わりたいと強く思わなければ叶わないと思います。またすぐにくじけてしまう弱さとも背中合わせです。それを貫くには自分の弱さを認めて誰かに助けを求めることも大切だと思いました。また繰り返す人も多いので清原はどうでしょうか。

地位や名誉、財産を手に入れてスーパースターになりどこで道を間違ってしまったのか。。と思います。子ども達の夢や希望を踏みにじる事はしてほしくないです。

人は変われる。と感じました。ある詩に共感したことを思い出しました。『自分を信じていれば人は変われるかすかでも希望があれば人は変われる悔しい思いを忘れなければ人は変われる迷いがなくなったとき人は変われる苦しんでもがいている時こそ人は変われる』

ともに、病気と闘う姿です。先日、私の大好きなピエール瀧氏がコカイン摂取で逮捕されたニュースに伴い放送されたラジオ放送で薬物依存症の治療法などをききました。一度摂取するだけで薬物依存症になってしまう。「一度では多すぎる、千回やっても足りない」薬物依存症は病気です。「使っても地獄、使わなくても地獄」双方とも、治療に専念し、病気に打ち勝った姿を報道していただきたいものと心から願います。

全ては、自分自身の問題と闘う強い意志が必要です。と、簡単に言えますが、実際には、できない事も多く自分の弱さも知っておく。しかし、気持ちの持ち方で人は、変われる。と、感じています。

辛い時には、何もかもマイナスにとらえてしまいますが、負けたくないという強い意志や気持ちを持つことが大事。負けたくない気持ちがあることで自分自身の弱い心に打ち勝てる、変われるということを感じました。池江さん自分らしく、信じて生きる。そう祈ります。清原さんこれからが勝負、ホームランではなくヒットで十分です。地道に!

逆境に立たされた時が人としての本当の強さが試されるときだと感じました。突然の病魔を受け入れ、戦っていくと決めた池江選手はまだ10代ですが強さがあります。素直に尊敬します。清原さんは現役時代のさまざまな、プレッシャーやストレスからなのか、薬物に手を出してしまい、自分を更に追い込む結果となってしまった。ここから立ち直るのは簡単なことではないと思いますが、現実を受け入れ病気と戦って克服して欲しいです。

池江選手は、自分ではどうする事もできない、理不尽な発症。清原は自ら招いた発症。どちらも意思の強さとあきらめない事が重要だと考えます。辛い時、立ち向かうか?諦めるか?驕れるとき、堕落するか?節制するか?常に自答することが、後々の良い悪い結果を生むと感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です