望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

今週の課題|6月25日

七軍曹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

6月25日(火曜日)〆切の課題をお願いしました。
参加者メンバーから気づきをいただきました。

1 自分をコントロールできていない状態の事。あまりいいイメージがありません。
2 自分の期待していたことや、予想に反する状態がおきたから
3 怒りから生み出されるものは、一時的には良くても、ずっとそのままではいい結果をうまないと思っています。頭にくる場面があったら、「なんで頭にくるのか」を冷静に考えられる人を目指したいです。

1 あなたにとって、怒りとは何なのか? 怒りにどのようなイメージを、持っているのか?僕にとっての怒りとは冷静ではいられなくなるもの。周りが見れなくなるもの。不満を伝えるための手段です。
2 あなたが、怒りを作り出している本当の目的は、何なのか?自分の思い通りにしたい。自分が正しいと主張したい。自分こそが正義だと知らしめたい。間違えを正したい。なんとしてでも気づいて欲しい。自分相手になら不甲斐ない自分を戒めたい3 あなたは、作り出した怒りを、どのように活用しているのか?怒りがマイナス、ネガティブだけとは思えないので怒りを覚えたことによりその怒りの矛先の問題の解決にぶつける。自分の行動の活力に生かす。(昭和的ですが)

1 あなたにとって、怒りとは何なのか?怒りにどのようなイメージを、持っているのか?⇒自分の思いとおりに事が進まない、思った結果にならないときに生じる自分や周りに対しての苛立ちで一瞬で湧いてくるもの。怒り自体には悪いイメージはないですが、そこで感情的になり、自分を見失ったまま行動をすると危険と思っています。
2 あなたが、怒りを作り出している本当の目的は、何なのか?⇒より良い道、正しい道へと導いてくれるきっかけや気づきを与えること。
3 あなたは、作り出した怒りを、どのように活用しているのか?⇒アンガーマネジメントで言われている衝動、思考、行動のコントロールを心掛けています。怒りのアドレナリンが強い初めの6秒をやり過ごし、怒りの原因を客観的に考えてみる。自分と相手の価値観が違うことや自分でコントロールできない部分があることを認めた上で、次へ繋がる行動へと移していく。

1.自分を正当化して相手の行動や言動が自分と違う時に感じる感情。
2.怒りを生み出した悲しい気持ちややりきれない気持ちを受け入れて傷つかないための自己防衛手段。
3.どうして自分は怒っているんだろう?何が自分にとって受け入れられないんだろう?怒りの裏側にある自分や相手の感情はなんなんだろうと考えることで行動や言動の真意を思い図るきっかけにしています。 しかし最近は思い図っても向き合っても相手に希望がないと思う時には感情は静かになり無関心となり終息します。そうなるとそのこと(人)にはエネルギーを使わなくなり、関心がなくなったことを認識します。

1 あなたにとって、怒りとは何なのか? 怒りにどのようなイメージを、持っているのか?怒りをコントロールできるのが人だと考えます。怒りに身を任せてとか、怒るままにとか、判例の多くにその文言が多い。
2 あなたが、怒りを作り出している本当の目的は、何なのか?他人に自分の嫌な面を写し自分に怒っている。
3 あなたは、作り出した怒りを、どのように活用しているのか?怒る理由を後で冷静に考え、怒りに身を任せないよう、感情を落ちつかせる。ウエストポイントの様な怒りをやる気に変換させるところまでは到達していません。

1 あなたにとって、怒りとは何なのか? 怒りにどのようなイメージを、持っているのか?自分自身のできない時の不甲斐なさや悔しさ、自分とは違う考えがある時、周りと違ってる時に対しての苛立ち怒りの時は、周りが見えなくなってしまう。
2 あなたが、怒りを作り出している本当の目的は、何なのか?冷静になれと示してくれる。もっと周りを見て、視野を広くしろとのサイン。
3 あなたは、作り出した怒りを、どのように活用しているのか?なぜ、怒ったのか?を考える。また、物事にたいする考え方は人それぞれという気持ちを持つ

1.自分の主張、思い、価値感が通らない時におこる感情。怒りはストレスの原因、
2.目的を達成したい
3.怒り活用することの前に、怒りが込み上げてこないことを意識する、怒りを活用するとすれば、怒りの後の自分への反省と、状況を把握するための活用

1 あなたにとって、怒りとは何なのか? 怒りにどのようなイメージを、持っているのか?感情の一時的な爆発により、他人にも、自分にも恐怖感を与える感情。怒ると体内に80人殺せる毒素が発生すると聞きました。体に悪い感情。
2 あなたが、怒りを作り出している本当の目的は、何なのか?以前学んだ「投影」、自分の中の認めたくない自分を突きつけられた結果でしょうか。自分を知る手っ取り早い手段。
3 あなたは、作り出した怒りを、どのように活用しているのか?私自身を振り返ると、20代は怒りが行動への力になった。例えば、「じゃあ、私が1人でやるからいい!!!」という感じです。しかし、30代以降は、何か体に悪いマイナスのエネルギーを感じ、「怒り」を活用していないと思う。
4.仕事やライフで、活用したい、実践したいと思うことを書いてください自分を置く環境で言動はかなり変化すると思います。ふと気づいた言動の違和感を怒りにつなげないよう、「なぜ今私はこんなことを言ったり思ったりしているのか」を嚙み砕いて腑に落ちるまで手放さない、うまく利用して消化する。

1 私にとって、怒りとは最終決断。怒りは頻繁に使うものではない。
2 私が怒りを作り出している本当の目的は、力に対する反抗。
3 私は作り出した怒りを、知恵やアイデアを出すエネルギーに使っている。

1 私にとって怒りとは、他人に対してよりも自分に対して出てくるものが多い
2 私が怒りを作り出している理由は、自分に対しての後悔や悔しさを認めるため
3 負けず嫌いな性格もあるので、怒り(後悔や悔しさ)をバネに次の対応策やその人を見返してやろうという気持ちを持たせてくれる

 

怒りを自分自身のエネルギーにしていくことがすでにできる人は、
さらにその上のエネルギーレベルに使うことができる
トレーニングをすると良いと思いました

また、怒りに対して悪いイメージのある人は
怒りを無理して封印している傾向があるかもと、
セルフチェックする手もあるかもしれません

また、嫌悪感、復讐心、非難や軽蔑など
このような感情が頭の中を支配しているエネルギーレベルの低い人へは、
あえて、まずは怒りの感情を持ってもらい
それらより高いエネルギーレベルに進むことに、怒りを活用する
このような活用方法も実は短期間的には有効です

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です