望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

今週の課題|6月11日

七軍曹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

6月11日(火曜日)〆切の課題をお願いしました。
参加者メンバーから気づきをいただきました。

過去は変えられない、未来は変えられる。おこった事実は消えないし、変わりませんが、そこから何かを学び、何らかの決意をしたのであればその瞬間から、未来は変わっていくのではないでしょうか。

過去は変えられない、未来は変えられる。過去はもうすでに起こってしまったことですので、今から変えることは出来ませんが、今から起こることは自分次第で変えられると思います。これから起こるすべてのアクションで何を選びどこに進むのかによって全く別の未来になると考えます。

4です。過去と人は変えられない、未来と自分は変えられるという人をコントロールしようと考えず、自分が変わろうという言葉としてとても教えられた言葉です。そのことからだと2です。しかし人ではなく自分にフォーカスして考えると過去に選択を間違えて失敗したり、辛くて落ち込んだこともあの時の経験が今の自分に役立ったり、感謝の気持ちに変わることがあります。ネガティヴだったことがポジティブに変わったことになります。記録や物理的なことは変えられないですが、考え方や感じ方は変わることもあると考えるようになりました。脳の中では過去も変えることができそうです。未来はもちろん選択によって変わると思います。経験や自分の意思による選択をすることが変えられるということだと思います。

4です。未来は自分の行動、考えで結果起こることです。なので自分が考えを方を変え、違う未来を想像した時点で、変わっていくと思います。過去の出来事は未来の自分の価値観で変えられると思います。実際なにが起こったのか、そこは変わらないかもしれませんが昔起きたことですっごく人を憎んでも、歳を取った後に考えるとあの時、あの人にああされてたから今の自分がある。先輩の鉄拳制裁はストレス発散ではなく愛の鞭だったんだな。など自分の変化で変えていくことができると思っています。歴史の教科書が現代の解釈で変わっていくのと同じだと思っています。

2でもあり4でもある。過去に起きたことを無かったことにはできませんが,そこから何を学んだのか,それをこれからどう活かすのかは捉え方次第で変えられます。事実は事実として受け止めるとともに、自分の中での価値観や意味合いを、成長に合わせて変えていけば良いと思います。また,未来は過去を含めた現在の自分の積み重ねでつくり上げるものです。目的・目標の設定が重要と言われます。自分で未来を想像してそれに向かって、どのような行動をするべきなのか考え,実行することが未来の自分を作ることに繋がるのだと思います。

歴史上の偉人が、見る角度によって善人であったり、悪人であったりするように自分の過去も、ある人にとっては善であり、ある人にとっては忌まわしき存在だったりしたのでは?と考えると、4でしょうか。手つかずの未来をより良くするために、自分に与えられた時間とエネルギーを自分のために、他人のために有意義に使っていきたいと思います。

2又は4 一般的に過去は変えられませんが、過去を参考に未来を変える事はできる。2だと過去はそのまま、未来をかえるので01になる。4は過去を参考に未来を変えるので、1+12以上になる様な気がします。過去とのループを繰り返し、やり直して目的を達成するトムクルーズのアイニードキルみたいな感じでしょうか?

4.過去は変えられる、未来も変えられる5.その他過去のいい思い出だけ残して、悪いことはさっさと忘れる!なかなか難しいですが、意識すればできると思います。未来は、ポジティブ思考・前向きに。

2です。過去でうまく行かなかったこと失敗したことは、もうなかったことにはできません。しかし、その過去の経験を活かせば、次、もし同じ機会が訪れた時に解決策や結果を変えるための手段とすることができます。未来は自分自身の決断等で変えることができると思います。

4です。過去は変えられない、というのは事実起きた物ごとです。ですから、事実は変える事はできないです。が、未来を変える事は、意識を変える事で変わります。未来の出来事を過去の失敗などから学び、同じ事を繰り返さないという脳の働きがあれば変わります。未来を変えられた時に、過去の起きた事、出来事への思い込みが、違う思い出に変わるはずですから、未来も過去も変える事ができるでしょう。

僕は、過去も変えられるし、未来も変えられると思います。一般的に過去は変えられないと言いますが、それは記憶の中のものであって、その記憶が悪いイメージのものであれば、その捉え方を変えることで、あの時の出来事があったからこそ、今があるのだと思えれば、その記憶は良いイメージに変化する。これが過去を変えるということだと思います。もちろん未来は、これから作っていくものであるし、良くもなり悪くもなる可能性はあります。しかし豊かに楽しく主体的に生きていく意識を持っていれば、未来は必ず良いものになると考えます。また現在は、すぐに過去になります。つまり未来から見た過去、現在を精進し、ベストを尽くすことで、未来から見た過去(現在)をより良いものにするために現在を精一杯、生きることが必要だと考えます。

4.過去は変えられる、未来も変えられる。過去の経験も記憶によるものであり、その記憶は、不変ではなく、かなり曖昧なものであると考えられています。昨日の食事は、今であれば正確に思い出せても、一年後には、忘れているでしょう。過去の嫌な思い出も、自分にとって良い思い出に変えることは可能です。未来も変えられる現在も一秒後には過去になります。この未来を自分の望むように想定し、明らかなヴィジョンを持ちその実現の為に、今何をするべきなのか、未来は作られているのではなく、作っていくものと、捉えています。

私は5のその他で、未来は変えられる、過去は変えられることもあるが、変えられないこともあるです。未来は当然ながらこれから自分で作っていくものなので、自分がこうなりたい、こうしたい、と感じる方向へ進んでいけると思います。過去に関しては、すでに起きてしまっているものなので、行動や発言など、どうしても変えられない部分も当然あると思います。ただ、名誉挽回と言う言葉があるように、過去に起きてしまったことをなかった事や、過去のイメージを変えられることもあると思います。ただ、そういったことがないように未来をしっかり考えて行動や発言をするべきなんだと思います。

過去は変えられない、未来は変えられるに共感します。たとえばAさんが離婚したとかBさんが亡くなったということは変えられないと思います。未来は自分が常に目的を持って行動していけば変えられると思います。気持ちが大きければ大きいほど、向上できる仲間がいれば理想の未来に近づけると思います。

**********************

同じ出来事でも、その前提(環境・状況)で、その出来事はそれぞれの人に対し、全く違う価値を持ちます。また、脳がどのような意味づけをするかで、その出来事は、それぞれの人にとって、全く違う出来事の意味になります。とすると、やはり、過去も未来も変えられるのだと思いますし、過去ほど、簡単に変えられるものはないと、確信していますそして今成果を出している人は、過去を定期的に振り返り、変えてしまっている人が多いですね。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です