望む人生を手に入れよう

地域工務店経営のための教科書|最新研究・実践・事例発表会で公開

工務店経営に必要な情報と知恵を無料購読する

【営業】電子書籍が住宅営業方法を次の世界へ

七軍曹
WRITER
 
スマホとタブレット アプリ
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

先日、ある工務店の社長と話をしていた時に、
「電子書籍をやりたい。今やらないと、時代遅れになってしまう」
という、相談を受けました。

正直、電子書籍は、あまり気が進みませんでした。
(特に、半年前までは、、、)

しかし、
2018年1月、私が、工務店の役員に復帰して以来、インターネット担当の役員のN氏が辞職し、
今年に入り、広告チラシ担当のコピーライターさんが、解雇になり

必要に迫られ
エルハウスの広報部、WEB部門に自ら復帰し、現場で試行錯誤しながら、

・チラシをもう一回、自分で作り直し
・ホームページを、私の方で、コピーとユーザビリティーを、チェック
・マーケティングオートメーションを、試行錯誤

しているうちに、電子書籍は、ともかく

やはり、
インターネットの世界からは、WEBからはスマホからは、アマゾンからは、
ビジネスをしている限り、
私たちが歳をとっていく限り、絶対に、逃げられないと、思うようになりました

極め付けは
電子書籍を読むのに、電子書籍リーダーは、いらないということ
(こんなことも、半年前までは、知らなかったのです)

このことに、気がついてしまったこと。

今まで、電子書籍を読む人は、正直特別な人だと思っていました。
電子書籍を読むために、リーダーを購入できる人だけだと思っていました。

でも、実は、知らない間に、特別ではなくなっていた。

今使っているスマホに、無料でアプリを入れれば、
誰でも簡単に、本が読める
(高校二年生の娘も、本を電子書籍で読んでいました。)

 

もう、これからビジネスをやっていくなら、毎年、毎年、今持っている常識を捨てないと、
去年まで正しいと思っていたことを、今年は捨てないと、

これからは、大変なことになると思うようになりました。

イチロー選手が、引退したからいうわけではないけれど、
大活躍した選手ほど、次の年に、フォームや技術を新しくするが、
今となってはわかるように思います。

私は、今、40代後半
これから、70歳までビジネスをするとなると、
(本当は、死ぬ前の日まで、社会から必要とされるビジネスをしていたいです)

今、これらから逃げてしまうと、
もう、一生、死ぬまで、20代、30代の子が必要と思うことには、
取り組めない、追いつけない。。。

 

そんな時期まで来ていると、思うようになりました。

 

今気がついて、本当に良かったと、
心の底から、思いました。

そこで、
「電子書籍は、使えない。こんなものは、ある一部の人が、読むもの」
という、今までの考えを、白紙に戻し、

エル書房、創業当時からのパートナーである、
松嵜さんに相談しました。

色々なアドバイスをいただき、自分自身の考えをまとめる中、
参入時期的にも、価格的にも、今が最適の参入時期であると、判断したので、

まずは、私の考え方に、共感いただいている方に、
お声をかけることにしました。

今回、ある工務店の社長と一緒に、行う電子書籍のプロジェクト化ですが、
以下のような形になります

 

<特徴1> アマゾンからも迫害されない、リフロー型でやりたい
リフロー型

流石に、モバイルファーストの時代になり、スマホ、タブレットで、
対応するような文章に、再編集して、やっていく形になります

 

特徴2 アマゾンはもちろん、日本全国の本屋さんのオンラインに、本を置く形になります

電子書籍ストア

 

特徴3 もちろん、スマホ、タブレットファーストで、設計、デザインしていきます

スマホとタブレット

価格は、できる限りお試し価格で、
すぐに行動していただける価格にしたいと思っています。

ご興味のある方は、今すぐ、お声がけください
ご連絡お待ちしています

お問い合わせ、ご質問はこちらへ

エルハウス & エル書房
七軍曹(網倉)

追伸
エルハウスでは、今、MAにチャレンジしています

AIやIOTを意識し、MAをいじりながら、
数字をとり、言葉を変えるだけで、成果がうなぎ上りに出ていく

AIに緊張や感情のムラはありませんので
そもそも、私たちが持っている商品やサービスの良さを、
彼らはしっかりと伝えてくれます。

言葉を変えるだけで、セッティングするだけで、
商品・サービスの本来の良さを、お伝えすることができる。

部下や仲間と一緒に、成長していく楽しみを、実感しながらも、
ここ最近感じていたストレスを感じないこの手法の良さ、

自分だけの力で、誰にも、気を使うことなく、
成果が簡単に、しかも確実に、出ていく世界の魅力を
私は、手放せなくなってしまいました。。。

ごめんなさい。
わかっています。。。

ネットで、エゴサーチすると、
「許せない! 七軍曹網倉は、俺たち住宅営業を裏切り、営業の不要な世界を作ろうとしている」
と言いたいのだろうなぁーと思うことが、書かれています。

私も、この時代の変化に、このスピードの速さに、正直傷ついていますし、
この1年で、自分自身が最も大事にしてきたミッション
「オーナー経営者とメンバーの間に流れる天の川に橋をかける」
を撤回しなければならないほど、時代が変化していることに、
驚いています。

しかし、同時に、
もう、この流れは、止められないと思っています

ネット、スマホ、MAと競うのか? 戦うのか?
戦う人を作るのか?
それとも、
ネット、スマホ、MAに助けてもらい、協力していくのか?
協力していく人と集うのか?

答えは、結果はもう出ている、
勝負は、付いていると思います

今回の電子書籍は、営業のマンの仕事を無くするものでは
決してありません

ぜひ、ご検討いただければと思います

お問い合わせ、質問はこちらへ

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です