望む人生を手に入れよう

工務店幹部・リーダーのための教科書|現役役員が実践を公開

工務店経営幹部・リーダーに必要な情報と知恵を無料購読する

プレミアムマンデーその後の駄目押しで更なる成長を。。。

七軍曹
WRITER
 
プレミアムマンデーでさらなる成長
この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

こんばんは。

今回の出来事を通じ、メンバー皆が成長したので、
とても嬉しく思います。

そして記事にしていただき、誰よりも喜んでくれたのは、
入社3ヶ月のメンバーです。

彼は、これから住宅アドバイザーに挑戦するのですが、
これと言って、武器がありませんでした。

30代も中盤、前職は足場屋さんの営業です。

建築の学校も出ていないので、建築も、現場も、営業も
中途半端でした。

そこでまずは、広報担当にしたいのです。

新聞記事になった次の日
私は、次のような質問をしました

「記者さん、お礼のメールしたら、喜んでくれていた? また返事が来たら教えてね。」

もちろん、お礼のメールを彼はしていませんでしたが、
私から言われて、すぐに行なっていたみたいで、
次のような記者さんのメールも、報告してくれました。

 

お分かりですよね。
彼は、人脈を作ったのです。

そもそも新聞記者さんは、記事を書くのが仕事です。
ですから、記事になるネタを、いつでも、探しているのです。

そのことは、実は誰でも知っています。
しかし、知っているのと、腹の底で理解しているのは違う。

この記者さんからの記事を読んで、本当に記者さんはネタを探しているんだと、彼も腹に落ちたと思います。

 

その後、彼が提出してくれた、気づきの文章です。

人は、文字にする過程で理解するので、このように一度体験したことは、
言語化しておくことは、すごく重要です。

エルハウスでは、折衝ごとに、毎回、気づきを言語化してもらいます。

新聞気になった後のこの部分が、私はプレスリリースで、
社員育成する上では、80%くらいの大事な部分と思っています

以上、今日の業務報告になります
どうぞ、よろしくお願いします

 

この記事を書いている人 - WRITER -
七軍曹
東京都出身。高校卒業後、信州で学生生活を送る。卒業後の1996年大手ハウスメーカー積水ハウスに入社。ラッキーパンチで、新人王などの成績を残したが、飛び込み訪問に限界を感じる中、どん底の体験をする。1999年ダイレクトマーケティングに出会い、セールス方法を研究・実践する。 2002年スカウトされ、「株式会社エルハウス」に入社。住宅営業として活躍する一方、2004年にはアメリカ・ボストンにマーケティング留学。帰国後は、長年培ってきた独自のノウハウの継承のため、セミナーを開催するなど、住宅コンサルタント、住宅アドバイザーの育成にも力を入れる。2011年以降は、数社のグループ会社の立ち上げや運営にも携わり、サラリーマン経営者として、活躍。 現在は、工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。夫・父・子・リーダー・フォロワー・コーチ・アスリートの1人7役を楽しむ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 七軍曹の日々実践 , 2018 All Rights Reserved.